BLOG

ブログ

Blogにお越し頂きありがとうございます!roomN°6のヘアメイク、YUKIです。

今回はヘアメイク目線での、婚礼1日のレポートを書いてみようと思います。

ご紹介するこの度の婚礼会場はとても人気の高い場所、軽井沢ホテルブレストンコート。

式は軽井沢高原教会、披露宴はアンジェラにて。

お客様は私にとっても、とても思い入れのあるお2人です。

軽井沢ブレストンコートってどんなところ?

軽井沢駅からタクシーで10分程で到着する軽井沢高原教会。数々の婚礼会場を回る中でも、特に好きな会場の1つです。なんかもう、全てにおいて特別感があるっ!!

都会を離れた避暑地の軽井沢。別荘や邸宅が多いだけあって、その地に降りただけで澄み渡った空気の気持ち良さを感じます。いつも軽井沢に着くと、深く深く、身体いっぱいに息を吸いたくなってしまう…と言うかそうしちゃう、笑。ゲストの方も最初にこの心地良さを感じるんだろうと思うと、それだけで軽井沢会場の魅力は大きいですよね。

木の温かみ感じる高原教会の、自然の中に溶け込んだチャペルの神聖さもグッときますし、(もう1つの石の教会もまた本当に素敵♡) 披露宴会場のお洒落さも格別です。また、チャペルも披露宴会場も、お客様の好みやゲスト人数等によっていくつかある中から選択できるのも良いなぁと思います。

緑が多い故に、当日残る写真も美しい自然を背景にした写真が多いのも都会にはない魅力だなと感じます。

リハーサルヘアメイク

当日を迎える前にこの日のお客様のお話を少し…。

私が新婦のゆうこさんと初めてお会いするのはリハーサルヘアメイクの日でしたが、この日はゆうこさんにとって2度目のリハでした。式場提携先の美容会社でのリハを終えたものの、そこで悩みが出来てしまい…持込のヘアメイクを検討し始めることになったゆうこさん。コストも労力も思うと きっと沢山悩まれたはずです。妥協を選ばなかったゆうこさん、インスタから巡り巡って沢山の奇跡も重なり♡神様の花嫁への祝福だなぁと感じるご縁とタイミングでヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、カメラマンの3人のクリエイターが集結しました。

提携先でのリハ後に持込を検討し始めるケース、案外多いものです。でもそのタイミングって既に挙式1ヶ月半前頃。。そこからクリエイターを見つけるのはなかなか難しいもの。今回、驚く偶然も重なってゆうこさんに必要なメンバーが揃ったのですが…偶然はいつだって必然。運命が味方をしてくれるのは、お2人の日頃の行いもあってですね🎵

結婚式当日

いよいよ当日の朝。お客様の宿泊部屋がお支度場所だったこの日。緊張を隠せないお2人の元へお邪魔し、道具の準備や衣装小物の最終確認をして、花嫁支度のスタートです。

先ずはご新婦様からのお支度になるので、ご新郎様はお支度開始〜1時間程はフリータイムになります。この日の真面目で誠実なご新郎、なおやさんは一生懸命挨拶の練習やお手紙をしたためる有意義な時間を過ごしてました🎵まさに新郎の鏡ですね〜

お支度時間に私が心がけていること。緊張しているであろうお2人の緊張を和らいであげたいので、楽しくお喋りしながらお支度を進めること。ドレスやブーケの実物は当日初めて見る事も多いもの。その時感じとるインスピレーションも大切にして、リハ以上のクォリティを目指すこと。必要に応じて新しい提案も加えながら、楽しくお支度を進めていきます。

カメラマンもお支度途中に現場入りして下さいます。衣装小物の物撮りと併せて、お支度風景も丁寧に撮影してくれました。この日のカメラマンは私も仲良く何度もお仕事を一緒にしている、伊藤愛ちゃん。優しい光で写し撮られる写真と、お客様第一目線でのどんな現場でも小さな身体を張った撮影に愛を感じるカメラマンです♡クリエイター同士が顔見知りって、現場の雰囲気もより和やかなもの。。

新郎様なおやさんのヘアメイク中。美容のお支度は新婦だけ…のイメージをお持ちの方も多いですが、なんと言ってもご新郎様も主役!!美しい花嫁の隣に、後ろ髪に寝癖がちょっぴり残ったまま…の新郎が居ては勿体ない!!(当日はいろんな角度からお写真を撮られます)

男性もヘアメイクを整えることで写真写りも変わりますし、男性にとってはプロのヘアメイクなんてそうそう無い経験です。本人に益々の気合いが入るのも間違いない。なおやさんも更なるイケメンに仕上がり、新婦ゆうこさんも喜んで下さいました。(カメラマンの愛ちゃんまで感心してくれました♡笑)

新婦ゆうこさんもお支度完成。支度終わりにご自身の姿を全方向ご確認頂いた時の、この嬉しそうなお顔ったら♡こちらまで嬉しくなりました。お支度中も細かな1つ1つにずっと喜んで下さってて、クリエイターも含めた全員が これから始まる1日へ期待が高まっていきました。

それにしても、ゆうこさん、本当に綺麗。。内側から発光するようなこの眩しい笑顔。。自分の望む(もしくはそれを超える)へアメイクになった時、花嫁さんは皆この笑顔を見せてくれます。この笑顔の為にこの仕事を頑張れるし、益々頑張りたくもなる瞬間です。

今回はメイク担当で入らせて頂きましたが、YUKIさんのメイクは魔法みたいって喜んでくれたゆうこさん。リハ始めからずっと喜んで下さり信頼を寄せて下さってた。。沢山悩みながらもヘアメイク持込を決めたゆうこさんの決断を、絶対正解にしてあげたかった私。完成した美しい姿に、私も心の中でガッツポーズでした!✌︎

お支度終了、挙式会場へ

お支度が完了した後は、お部屋を出て会場内での写真撮影。私も荷物をパパッとまとめて撮影同行。

撮影中も前髪や顔周りの髪のケアや、外に出てみてのメイクの感じを確認しながら必要に応じてお直ししています。いざ歩き出してみてのドレスのフォローも欠かせません。(元々式場専属でお仕事していた時はアテンド、介添えまでしていたのでドレスを持ったり撮影時に広げたりもお任せください🎵)

あとはスマホカメラマンとして、沢山お写真も撮ってます。(これ、いつも撮りすぎちゃう、笑。だって本当にシャッター止まらないくらい素敵だし、私の新郎新婦への愛情も溢れてるから♡データお渡しすると、いつも枚数や磨かれてきた質に驚かれます。笑)

撮影や挙式のリハーサルを終えたお2人はいよいよ挙式へと進んでいきます・・・

挙式

扉前でヘアメイクの最終チェックとお直しをした後は、お母様のベールダウン。いつもこの瞬間を見守る度に胸に込みあげるものがあります。神聖で美しく温かなシーン。

そして今回はゆうこさんのご厚意もあり、なんと挙式にも参列させて頂きました!

高原教会の中は木の温もりや差し込む光の暖かさが感じられ、お2人にピッタリな結婚式でした。

リハの時点でとても仲良くなれ、花嫁の様々な想いを共有していた私は勝手に親族の1人のような気持ちで参列しており…無事にこの日を迎えられた事や ゆうこさんの笑顔や涙、それを温かくどっしり支えるなおやさんの所作に自然と涙がこぼれたのも思い出です。本当に素敵な式でありご夫婦。。

そしてもう1つ嬉しかった事。式後の全員集合写真にお2人が呼んでくれ、後ろにちゃっかりと入らせて頂いた事。お2人にとっても私達が近い存在に在るようで、とても嬉しくなりルンルンのwピース✌︎✌︎笑

披露宴

お2人より一足先に披露宴会場のアンジェラに移動し、道具のセッティングを。もれなく到着されたお2人の最終チェックとお直しを終えていざ宴の始まりです。

ご友人様の巨大クラッカーと共に幕開け。新郎なおやさんのウェルカムスピーチもさすがバッチリでした!朝から少し緊張していたご新郎様の活躍を見届けて、ホッとするのは新婦も私も同じかもしれません。

披露宴ではゲストとの距離感も近く、お喋りやお写真に楽しそうで忙しいお2人。大切なゲストとのそれぞれの関わりや想いの見える場でもあり、私も時間の許す限りそっと見守っていました。

そしてお色直しの戦いへ向けて、その準備にブライズルームへ…

中座中

お部屋で準備をして、中座にて戻られる花嫁を待ち構え…時間との戦いがスタートです。今回は共通のウェディングドレスにサッシュベルトのアレンジ。ヘアとメイクのチェンジ。ヘアはゆるりのボリュームが可愛いローポニーに。メイクは披露宴中に流した沢山の感涙によるお直しと←笑、リップやアイメイクのニュアンスチェンジ。(写真だと分かりにくいものの、白で目尻に引いたアイライナーが絶妙なオシャレさで素敵でした🎵)

再入場

再入場後は素敵にチェンジされたお2人に、披露宴会場も益々の盛り上がりに。私も会場の中でそのにぎやかさを微笑ましく見ていたら。ゆうこさんがお肉を持って駆け寄って下さり…

パクリ。笑 美味しかったし優しさが染みたなぁ♡♡♡

デザートまで頂いて、なんとも嬉しそうな人…笑。(ゆうこさんのご厚意、有難く頂戴してしまいました♡それが許される温かムードもあって。)ゆうこさんのパーティは賑やかで本当にアットホームで、お2人の人柄が滲み出たお時間でした。

この日のゆうこさんは、満面の幸せそうな笑顔で笑ってるか、感激して泣いているかのどちらか!笑。リハの時から号泣宣言を頂いていましたが、宣言通りの涙、涙で、今改めて写真を見ていても本当にどちらか!!でも、そのどちらも素敵に見えるのは、その全てに花嫁と周囲の方の想い 新郎の温かさが詰まっているから。。(私も近くで居るからこそ、裏にはけた時やタイミングを見てのメイク直しで、美しさはキープしてます)

披露宴を終えて…

最後の最後まで笑顔と涙と感動の嵐だった1日を終えて、全員でブライズルームに戻った時。。ゆうこさんがこの日最後に涙を流したのは、私達クリエイターに向けられた想いと感謝 故のものでした。「この日をこのメンバーで迎えられ、最高な形で終えられたことが嬉しくて…」と言葉を詰まらせて下さって…。再び私の目にも熱いものが込み上げました。

結婚式という、想いとお金をかけた人生の一大イベント。新郎新婦の2人にとって大きな価値のある1日であると同時に、お2人をとりまく家族や周囲の方にとっても意味を持つ1日。お2人が悩みながらも1つ1つ丁寧に向き合い誠実に歩んできた結果が、お2人がお互いを想う気持ちの強さが、最高なこの結婚式を創り上げたのを感じ 心から感動した1日でした。

熱い想いを持ったクリエイターと、温かなご夫婦との最幸な化学反応が起きたこの日。プロとして最高のヘアメイクを仕上げるのは当然の上で、結婚式への想いだったり、家族への想いだったり、お客様の人生に寄り添う気持ちでこの数時間に私の想いと人生もかけています。全員の想いのかけ算、私にとっても忘れられない1日のレポートでした。最後までお読み頂き、心より感謝致します。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。