BLOG

ブログ

こんにちは、roomN°6ヘアメイクのYUKIです。
今回のレポは私にとってまた格別な想い出のあるお客様です。
なにが格別か?
まずお問い合わせは広島より頂いたこと。そして挙式スタイルは茶道の精神に沿って契りを交わす“茶婚式”との事。知ってはいたけど初めての茶婚式!お茶の式って…どんなだろう!?
出張、そして日本文化や和婚好きの私は 当日が楽しみで仕方ありませんでした。
いつも思いが溢れて長くなり過ぎるので…今回は読みやすいミニレポを心がけますね。(出来るかなぁ…笑)
最後までお読み頂けたら幸いです。(ダブルピースの可愛いお2人が今回の主役♡)

茶婚式ってどんな式?

教会式に人前式、神前式は知ってるけど茶婚式に馴染みのない方は多いのではないでしょうか?
8年ウェディングの仕事をしてきた私も、今回が初めての担当でした。
茶婚式とは茶道の精神を婚礼の儀に含ませた婚礼で、茶室のある和室で行われるのが通例。(最近は和婚ブームもあってホテルなどでも行えるそうですよ)

茶人によるお点前(てまえ)披露の後、新郎新婦でお茶をくみ交わすことで夫婦と認められる式。
私の印象では人前式と神前式の間くらいのイメージで、神前式よりもこじんまりとしながらも厳粛な雰囲気もあり。日本文化や和の趣が感じられ、儀式の中で家族間でもお茶やお菓子を頂くので、両家の間に流れる温かな一体感もとても素敵でした。

茶婚式会場は広島、縮景園

そもそも縮景園ってどんなところ?と私も事前に調べたところ。
日本の歴史公園100選に選ばれる、広島駅から徒歩10分程に位置する大名庭園。
400年の歴史があり、式折々の花が咲く見事なこの庭園を作ったのは茶人の家老で、今もお茶会が定期的に開かれているそうです。茶婚式を行うにはもってこいの会場ですね。


お母様より、お互い和装での和室で行われたリップシーン、とても素敵です。
ハルカさんのお母様への想いはリハーサルの時から伺っていて、当日は親子の絆もまたグッとくる要素の1つでした。今回は時間の余裕もあり、お母様のメイクも担当させて頂きました♡

今回の和婚ヘアメイクについて

新婦のハルカさんはとてもセンスの良い方で、選んだ和装は上品な生成りの生地に刺繍が美しい白無垢。大きな庭園を構えた縮景園で、茶婚式となると、ヘアスタイルはしっかりと和髪を作りましょうとご提案。そもそもハルカさんが遠方から私をご指名下さったのも、和髪からゆるいスタイルまで任せられそうだったからとの事。期待に応えるべく、張り切って和なスタイルを作りこみました。

広い庭園をバックに、ハルカさんの美しいこと。
生花のように見える胡蝶蘭は実は造花で、バランスを見ながら沢山つけたことで、シンプルな和髪も華やかです。見る角度で全然違って見えるようにつけたことで、どの角度も新鮮で素敵でした♡

いざ始まる茶婚式

ハルカさんの茶婚式、見事な庭園の緑が雨の恵みでキラキラ光っていて、雨音もどこか心地よさを感じさせる静寂の中。大勢のゲストに見守られお2人の式は始まりました。
新郎ヨシアキさんのキリッとしまった表情、素敵だなぁ。。新郎メイクもさせて頂き、和服に合うように肌補正と眉もかいてバッチリです。

夫婦で、両家で。茶人の淹れたお茶を頂きながら、茶婚式は滞りなく結ばれました。
和装姿で、和室にて、お茶と茶菓子を家族で頂きながらの式。茶婚式がとても好きになりました。これから和婚を検討するお客様にはこの挙式スタイルはとてもオススメです♡

パーティは近くのホテルにて

縮景園からホテルへ移動して披露宴パーティの幕開けです。
先ずはゲストの皆さんがご移動。その間にハルカさんのヘアメイクもお直しや調整を。
1日ずっと側で見守らせて頂けたので、花嫁花婿の美しさとカッコ良さも1日キープされたまま。

パーティでのドレスお色直し

和装では白無垢と茶婚式に合わせて“THE和髪!”スタイルだったので、ウェディングドレスではイメージをガラリと変えて、ふわふわのボリュームヘアにしました。低めにまとめた和髪を、今度は高めにゆるっとカジュアルに仕上げたイメージチェンジ。どちらもとてもお似合いでした!

クライマックスにて…

パーティのクライマックスには2つの素敵なシーンがありました。1つはこれ。新郎ヨシアキさんから、愛するハルカさんへ向けたサプライズ企画。映像、お手紙に続けて登場したそれはそれは大きな花束。
お花屋さんに「彼女が抱えきれないほどの花を束ねて下さい」ってオーダーしたというこの花束は、本当にハルカさん1人では抱えられず。笑♡2人で笑いながら抱えていた姿がとても微笑ましかった…

そしてもう1つはエンドロールにて…。ゲストの皆様の紹介に続いてスクリーンに映し出されたのは…我々クリエイター達でした。思いがけないお2人からのサプライズに、心底感動しました。。「この1日を一緒に創り上げてくれた大切な人達だから。」との言葉に胸が熱くなったあの瞬間、仕事の原点に返るような想いもあり。今でも思い出すと胸の奥が温かくなります。想いやりと人情の深いヨシアキさんハルカさんの結婚式の担当が出来たこと、とても感謝しています。

終わりに。。

お2人のこだわりのウエディングに。お2人より集められしクリエイター陣との1枚。それぞれのプロフェッショナルが新郎新婦との打ち合わせを重ね、お2人の想い・希望を伺いながら、それぞれの分野で叶えていく。それぞれが培ってきた経験とセンスで、お2人が望む以上のものを創りあげていく。だってお客様は私を信頼して、大切な1日を私に託して下さったんだから。私は200%の力で応えたい、その期待を超えた1日を届けたい。それぞれのクリエイターが熱い気持ちでお2人と作り上げたこの日、全員が胸を打たれる最高の時間が生まれました。
ハルカさんのヘアメイクはイラストでもまとめています。(インスタより)
今でも交流が続くご縁に感謝しつつ、新たなお客様とのご縁に期待を込めて。。
最後までお読み頂きありがとうございました!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。