DIARY BLOG

日常の記録、想い・お仕事のDiaryBlog

これを書く今、2020年12月31日。
大晦日に当たって2020年という1年を振り返っています。誰も予想しなかったコロナウイルスの脅威。
特にウェディングにおける影響はすさまじかった。。観光・葬祭にまつわる皆さんは純粋に未知なるウイルス コロナへの恐怖に加え、壊滅的な業界状況にリアルにあれ?生きていける?ヤバくない?と何度か冷や汗をかいたはず。私みたいなフリーランス自営業なんて、ほーんと 自分がいかに社会的に弱い存在なのかを突きつけられた瞬間でもありました。

4/7から5/25まで?首都圏をメインに行われた7週間の自粛期間は、常に動き回っていた私にとって(←笑)人生の中で初めて、時が止まったかのような感覚でした。雪山にある山小屋でいる気分だったよね(←笑)外は出れないし家の中でひたすら…えっと…次は…何する?の繰り返し。4歳の頃には当たり前のように行くべき幼稚園があり、こんなに家にひたすらずっと居たのなんて、3歳ぶりじゃないでしょうか。笑

よくよく自粛明けに皆に話を聞いてみたけど、誰にとっても同じような感覚だったよう。「時間があったらコレをしたいなー」なんてかつて呑気に言ってたコトも、時間が出来たとて、まるでちゃんとは出来なかった。長かったようで過ぎ去ってしまうと「あの時何してたっけ?」って。(今思うとアレやれば良かった〜なんて思うんだから、つくづく私って…)

ちなみにそんな私でもこの期間、久々に料理の本を見て少し手の込んだお料理をしたり、カリグラフィーをやってみたり、昔やってたデザイン絡みの制作や(ちょっと楽しくなってデザインスクールのパンフレットまで取り寄せちゃった♡)読書、ヘアメイクやコスメのインプットをして。普段ゆっくり出来なかった事を少し有意義に取り組めました。そして未来について、価値観や仕事について等いろいろ考えた期間でもありました。

4.5.6月の婚礼は全延期でしたが、自粛があけるとPHOTOのお問合せや申込が多数!中には前撮り3回目だったり、後撮りで花嫁姿は7回目なんて方もいらしたり。延期になった皆様、想定外に長くなったプレ花期間のモチベーションを上げる為だったり、変わらずパトロールしていくインスタから素敵な情報を目にする中、やりたいことが膨らんだ!なんて方も多かったのではないでしょうか。

あとはキャンペーン等も多かったですね。クリエイターの皆さんも落ち込み気味な新郎新婦様のために自分達が何か出来ないか?応援出来る事はないか?と一生懸命考え取り組む姿が目立ちました。私もそう。初めてプレゼント企画を打ち出しました。それも和装撮影で!和装撮影が衣装着付・ヘアメイク・撮影込みで無料なんて通常有り得ないプレゼントを、同じ想いを持つクリエイター達と作ることができ。超太っ腹企画だったこともあり200名程の応募に加え、熱いメッセージの数々が私に届きました。感謝の言葉・予定していた結婚式の延期や中止に伴う悲痛な思い・花嫁姿を楽しみにしていたお婆ちゃんに見せられなかった、自身が医療従事者ゆえにプレ花嫁どころでは無くなった…切実な言葉で綴られたメッセージを前に切なさと歯痒さを私も噛み締めました。と同時にこの中で1人を選ぶだなんて、なんて酷な企画を作ってしまったのかと悩んだり、応援したい方だらけ過ぎて自分の無力さも感じました。(せめてともう1回だけプレゼント企画を繰返し、こちらも多くのご応募を頂戴しました)

幸いにも、悩んで届けた上でのお客様の幸せそうな撮影風景と出来上がった写真や、ご家族様の反応、それを見届けてくださったプレ花嫁様達の温かいコメントだったり…全てを通してお客様に企画やお仕事・人生を温められた2020年だったことは例年と変化のない部分。(和装撮影は今もリーズナブルなご案内のまま継続しています)

 

下半期は関東以外にも山口や長野(6回)や秋田…と地方のお仕事も多く頂き、また出会うお客様がほぉぉぉぉぉんとうに素敵な方ばかり。頂いたお手紙を帰り道に読んでは涙が出る、コロナの情勢もあり余計に沁みるものが多かった1年。楽しみにしていた結婚式が本来あるべき形で迎えられない・手放しの祝福で受け入れてもらえない切なさや残念さは計り知れませんが、その中でも良い面を探し・感謝したり希望を見出そうとするお客様たちの姿からも多くを学んだ1年だったように思います。

2021年もまだコロナの影響は続くのでしょう。延期や中止に悲しむお客様、仕事が無くなり苦しむクリエイターは2021年も残念ながら出てしまう。良いことと大変なことが繰り返されるのは世の常で、その中でも自分が何を大切に出来るか、大切なものを大切にし続けられるのか、大変な時こそ本質が問われるように思います。2021年も私は私に大切な瞬間を託してくださるお客様の為に、誠実で精一杯のお力添えを出来る私で有れるように、また心に誓って。

2020年に出逢えた皆様に格別の感謝を申し上げますと共に、
2021年にお逢い出来る皆様に期待と希望を込めて。
本年も宜しくお願いいたします。
roomN°6 ヘアメイク YUKI

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。